FC2ブログ

ウラジオストク珍遊記 その15

私「Jさん、、、そのシーツ今ここで外してくれませんか?」


巨チンJさん「えっ?」
design_img_f_1489414_s.png
私がなんでこんなこと言うかといいますと


彼の巨チンはとても日本人離れしているんです


その辺の外国人より絶対でデカいと断言できます。


初日のサウナに一緒に入ってきた時に


股間に手榴弾をブラさげてきたのです


これは誇張でも大げさでもなくホントにでかいんです><


それを見た私を含む先輩方は


「ちょっとシゴイてきたでしょ!」


と声を揃えます


みんなJさんが見栄を張るために


サウナに入る前に


股間をイジってきた


と思い込みたいのです


しかし現実は


「ノーイジリ」


その手榴弾サイズが


一番しょぼんとしたサイズなんだそうです。


私も銭湯などで数々の立派な息子さんを見てきましたが


Jさんのはワールドクラス!!


「これ入るの?」


と思う女性はイッパイいたと思います!


そのぐらい本気にデカいです!!


そして、そのワールドクラスの手榴弾を


ロシアっ子に見せたかったのです。


Jさん「え、今ですか・・?」


私「ええ・・・僕のこのお相手の子に是非見せてください。。ビックリさせたいんです」


人の力を借りて異国の地でセクハラする変態野郎です><


しぶしぶJさんも


両手をシーツを広げて


僕のお相手の子にご開帳!


すると


「Wow~~~~(ワ~オ~)!?」


と両手で顔を覆いながらも指の隙間から覗くよくあるスタイルで


マジでビックリ!


自分もその様を見てケラケラ笑います


この後自分がどんな目に合うのか知らずに・・・・・



続く・・・・・


ウラジオストク珍遊記 その14

諸先輩が激カワ美女を選び、残り我々3名。

ヒールで階段を降りる音が聞こえるたびに

我々はニヤケ面で姿勢を正しますw

しかし待てども待てどもイマイチな女の子ばかり・・・・

先に入った諸先輩を待たせるわけにもいきませんので、

なるべく早く女の子を選びたいところです。

するとまた思わず首をかしげるロシアっ子3人。

その内の1人はどう見ても

50代~60代の子が・・・

いや・・・女性が1人・・・

私「真ん中にジョーカーがいますねwww」

巨チンJさん「ちょっとw さすがジョーカーって言ったら向こうもわかりますよw」

私のフイな一言にJさんが焦ってツッコミますw

そして、女の子何組ぐらいきましたでしょうか、

5~6組目でやっと!

3人まともな女の子が1セットできてくれました!!!!

残った我々は年功序列で女の子を決め、

一番上の先輩Sさんがこれまたカワイイ!

女の子を選びました!

そして私と同僚の巨チンのJさんは残った二人で

ちょうど女の子がかぶらず、

スムーズに指名ができました^^

私が選んだ女の子は

メガネをかけたインテリ系美少女って感じでスラーっとしたルックスです^^v

巨チンのJさんはすこしロリ系が入ったような身長が低めてキュートで愛くるしい女の子です^^

まずはそれぞれ女の子を連れてプレイルームに入り、

服を脱ぎます。

私のお相手インテリ女子はお胸はないものの、

美白で愛嬌もまずまず。

英語も話せるようです^^

そして、タオルを腰にまいて女の子とシャワー室にいきます。

シャワー室に行くと

今まさにシャワーを浴び終えた巨チンのJさんとお相手の女の子とバッタリ廊下で鉢合わせ!

私「あっ!お疲れ様です^^ これからですねw」

巨チンJさん「あ!今ちょうどシャワー浴びたとこです^^」

・・・・・・

・・・・

・・・

私「Jさん、、、そのシーツ今ここで外してくれませんか?」

巨チンJさん「えっ?」


続く・・・・・・

ウラジオストク珍遊記 その13

北朝鮮レストランで夕食を済まし、

我々一行はロシア最後の夜を今から過ごすのです。

今夜の参加人数は計8名ですので、、

今回はふた手に4人ずつに別れて遊びにいきます。

ガイドさんに「今日はどこいくの~?」

と尋ねると

ガイド「キョウハマタチガウトコイクネ~」

と車で案内してくれます。

ついた先はこれまた怪しい雑居ビル。

ビルの入り口は暗証番号を入れないと入れないようです。

階段を降りて中に進んでいくと

日本でいうレンタルルーム的な作りで8畳前後のお部屋が5部屋ほどあり、

その内の一部屋でお酒を注文しながら

また女の子が来るのを待ちます。

ロシア最後の夜に花を咲かせながら

「最終日もみんなでいい思い出つくろーぜ!」

なんてお話しましたら、

高いハイヒールの

「コンコンコンコン」

と階段を降りる音が聞こえてくるではありませんか^^

kitakita.jpg

お酒を飲んでニヤけ面の私が足音が聞こえた途端

↑の画像のごとく、真顔に戻します。

そんな私達の前に現れた3人のロシアっ子。

う~ん・・・・・

みんなキャンセルです。

別に高望みをしてるワケではありませんが、

ロシアっ子もピンキリなんですよね~(;´Д`)

そんなこんなで3回ほどキャンセルを繰り返し、

キャンセルした子の中には

(あれ?この子初日にいたぞ!?)

って子が数名・・・w

やっぱり同じ女の子が重複というか回ってるんですよね~

ということは!?

昨日情熱的な夜をともに過ごした「レイラ」がくる可能性があるかも!?

(レイラが来たら間違いなく指名しよう!!)

と私の股間に固く誓います。

そうこうしてるうちに

5回目あたりでしょうか、

1人激カワロシア美女が降臨!!

赤髪で若く、ルックス端麗!

ロシアで見た中で1.2を争うほどの可愛さです!!

まずのその子は一番の諸先輩に選んで頂き、

一緒にお部屋に入っていきます。

ここではまず女の子を選んだら

シャワールームがあり、

そこでシャワーを男女交代で浴びて、

一緒にプレイルームに入る単純明快な流れです。

諸先輩がプレイに入り

あとは残り3名・・・・。

果たして「愛しのレイラ」は現れるのでしょうか・・・・?

続く・・・・・・・




ウラジオストク珍遊記 その12

ロシア・ウラジオストク最後の晩餐の場所となったのが

なんと!

北朝鮮レストラン

でございます!

※入り口はコチラ

レストラン1口


北朝鮮国営のレストランで比較的美人なウエイトレスさんが4~5人

おられます。

嘘か誠かわかりませんが、彼女らは監禁同様の扱いで?

月日本円で3000円のお給料でお仕事されてて、

お休みの日やお仕事の前後は外に一歩もでれないんだとか・・・

お国の情勢など様々でありますが、

普段来られないようなとこに行けて私は満足でございます。

肝心の食事ですが、

ほぼ韓国料理でございました。

キムチから始まり~

チヂミとか韓国定番のお料理でしたね^^

そして、食事の合間、

北朝鮮ガールズのショーが始まるのです!

北朝鮮レストラン2

カラオケバックでいろんな歌を歌い、

途中で谷村新司の「昴」を朝鮮語バージョンで歌ってました^^

そして

楽器を持ってきてまして

演奏しながら歌・歌・歌。

北朝鮮レストラン1

とてもお歌がお上手でした^^

しかし我々一行はこの後の

夜が待ち遠しくてたまりません。

私は見てなかったのですが

とある諸先輩のお一人が

「キムチにバ○アグラを入れてバリっと噛んだ」



とんでもない情報が耳に入りました

北朝鮮ガールズが素敵な歌を歌っている最中の出来事です

私も2日連続でロシアで発射しておりますので、

3日目の今日は私の「日の丸」が勃たないかもかもしれません。

バイア○ラ一錠をを諸先輩に頂きまして、

2つに割って、

進撃の巨チンこと同僚のJさんと分けて

パリっといきます。

北朝鮮レストランでバイ○グラを

飲んじゃうぶっとんだ日本人観光客はなかなかいないでしょう・・・・


さて効果の方はいかがなものか・・・・

そして我々はロシア最後の夜を過ごすことになるのです・・・

続く・・・・・・


ウラジオストク珍遊記 その11

ロシア3日目の朝。

ホテルのビュッフェで朝食を取ります。

朝食を頬張りながら

(そういえば夜ホテルに帰ってきた時にフロントの横のバーでえらいグラマーでエロイ女の子がいたなぁ~)

と昨晩のことを思い出し、同僚の進撃の巨チンこと「Jさん」にその事を話します。

Jさん「あ~あの子。俺も見ました!遊べるらしいですよ。昨日も客待ちしてたらしいです!」

えええ!!

ミニスカート履いていかにもって感じの子だったんですよ~

今日の夜とかいるかなぁ と淡い期待を抱きましたが

Jさん「でもガイドがあそこにいるのは料金高くてボッタクリだよ!って言ってましたよ!」

ええええ!

そうなのか!?!

Jさん「ガイドさんが我々ゲストをみすみす他のとこで遊ばせたくない可能性もありますが、、、」

た、確かに・・・・

あ!

スープこぼしてしまいました。

なんだかんだで昨夜のレイラとのファンキーな夜の余韻が体中に残っているようです。

3日目のお昼は

ウラジオストクのサファリパークでございます!!!

日本の動物園とはかなりちがい、

団体ごとにサファリパークのスタッフがついて、説明してくれます。

檻ごとに動物が入っているわけではなく、

各エリアに放し飼いになっている動物を橋の上から覗いたりします。

でも触れても大丈夫など動物は道端で出現します

サファリ2


コジカに餌をあげる私。

※注 私はダラケには出演しておりません。

しばらく進むと タヌキがサファリパークのスタッフが持っている餌に連れられて

道中ずっとついてきますw

サファリ

そんなに大きい動物園でもなく、意外とあっさり終了ですw

そして!夕食はなんと!!?

禁断のあのレストランにいくのです・・・・!!!

続く・・・・
プロフィール

MAX池袋&クラブマックス

Author:MAX池袋&クラブマックス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
383位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
池袋クラブマックス 変態室長$ブログ$
おもしろいと思った方はクリックお願いしまっす!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR